• ログイン
  • お問い合わせ
  • 電話番号: 0746-32-3025
コンテンツ

フジイ陀羅尼助丸の成分

オウバク<キハダ>

オウバクはベルベリンを主成分とする生薬で抗炎作用があり、漢方では健胃・消炎・消化不良などに用いられています。

センブリ

わが国の民間薬として古来より、苦味性の健胃消化剤として、胃弱、胃部・腹部膨満感、胃のむかつきなどに用いられています。

ゲンチアナ

ヨーロッパでも古くから薬効が認められた生薬で、強い苦味が胃液の分泌を促し、食欲不振、消化不良に効果があります。

 

延命草

古くから苦味健胃薬として民間薬にも配合され、消化不良、食欲不振などに用いられています。

 

ゲンノショウコ

日本で古くから健胃・整腸薬として民間療法に用いられ、慢性の胃腸病、胃弱などに効果があります。