ホーム>スタッフブログ>スタッフブログ>奈良マラソン2018
スタッフブログ

奈良マラソン2018

製造部の高橋です。

いよいよ「奈良マラソン2018」本番です。

朝5時起床、身支度をして橿原神宮前6時20分発の電車に乗るべく駅へと向かいます。

この電車、一緒に練習しているMさんと待ち合わせていましたので駅でMさんを探していると見慣れた人たちが・・・

歯科医のN先生たち、IRCのメンバーがいました。

そこへMさんも登場!!

みんな面識はありましたので、一緒に会場へと向かいます。

仲間と会話をしながら会場入りできましたので、余計な緊張感もなくすごくいい感じでその後の着替え&準備もすることができました。

そしてMさん、N先生とはスタートブロックも同じAブロックなのでウォーミングアップを一緒にしていると、競技場で一緒に練習しているNさんとAさんも合流。

時間になりましたので、スタートブロックへと向かい整列します。

するとなんと篠山マラソンで知り合ったKさんと再開しました。

さすが地元奈良の大会、やっぱりみんな参加しています。

KさんとN先生はもともと知り合いでしたし、みんなランナーなのですぐに仲良くなりお互いの戦績報告&今日の目標タイムなど会話を楽しみながらスタートを待ちます。

僕の今日の目標は神戸マラソンと同じく行けるところまで5㎞毎20分以内の通過で、30㎞地点を2時間以内で通過すること。

ゴールタイムは2時間40分台を目指します。


さあいよいよ9時になりました、スタートです。

スタートから勢いよく行きたいところだったのですが、予想以上の混雑です。

僕たちはどちらかというとAブロックの真ん中ぐらいからのスタートだったのですが、前列の人たちが思いのほか遅く後ろが詰まっている状況です。

僕はMさんと一緒に走る予定だったのですが、前の遅いランナーを避けて進むのにみんな散開してしまいました。

2kmはそんな状態が続いてましたので、Mさんとはそれ以降合流することはなかったです。

(スタートからスピードを出さない人達は危ないので後方からのスタートをお願いしたいです・・・)

そこから5㎞まではスタートからの遅れを取り戻すべく設定よりも少し速いペースで進みます。

なんとか19分台でクリア。

そこから10㎞地点、奈良公園までは緩い坂を少しずつ上っていきます。

これが地味にキツイ!!

ですが、何とか自分と同じペースで走る人たちと集団になれましたので単独よりは少し気が楽になりました。

10㎞通過、この5㎞も19分台でクリアできました。

ここから15㎞までの5㎞は169号線を天理に向かって南下します。

この区間が唯一の下り、何とかタイムを稼ぎたいものです。

ここも19分台で通過ですが・・・もっと早く走ったつもりでした。

そしてここから、20㎞までは奈良マラソンの難所、白川のアップダウンに差し掛かります。

結構な上りになっていますので、体力温存少しペースを落とします。

この白川の坂は天理に入って25㎞地点で折り返してもう一度上り下りしなくてはなりません。

「今度は上り下りが逆になるんよな~」なんてことを思いながら上ってました。

20㎞通過、ここは20分かかってしましましたが、上りのことを考えるとOKでしょう。

2018121411353.jpegのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 




(テレビに映っていたらしく、送ってくれました。一番右が僕です)

そして今度は25㎞折り返しまでは下りになります。

下りだからと言って油断禁物です。

スピードこそは出るものの、足にかかる負担は結構なものです。

この25㎞折り返し付近で嫁と子供たち、友人夫婦が応援に来てくれてました。

めっちゃ元気が出ます!!

25㎞通過は19分台クリアです。

さあ、気合を入れなおしてもう一度坂を上ります。

上りでペースを落とします、一緒に走っていた集団から少し遅れてしまいましたがあまり気にしません。

30㎞通過、20分かかってしまいましたがここも上りなのでOKです。

そしてここから35㎞までは少し上って下って上りです。

先ほど上りで置いて行かれた集団に追いつきました。

なかなかいい感じで走れていたはず・・・ですが35㎞通過は20分かかっています。

そしてそこから40㎞、いや最終ゴールまではアップダウンを繰り返しながら徐々に上っていきます。

「さあここから正念場、ファイト!!」と思っているのですが・・・

前のランナーとの距離が少しずつ離れていきます。

段々と体も動かなくなってきました。

ハンガーノックでしょうか、視界もちらつき、そして右ひざに痛みが出てきました。

とりあえず「止まらないように、前に進もう」とだけ考えていました。

40㎞通過、20分どころじゃないです。

そして40㎞過ぎ、ついに止まってしまいました。

右ひざと股関節が痛くて足が上がらず、少し止まってもみほぐしたのを覚えています。

そしてそこからゴールまでの2㎞ほど、もう必死です。

Nさんの奥さんが「高橋さんがんばって」と声をかけてくれました。

競技場でいつもお会いするOさんも応援してくれていました。

嫁と子供たちも天理からゴール地点に移動してきて応援してくれていたみたいです。

(僕は気づけなかったのですが・・・ありがたいです)

そして何とかゴール!!

記録は 『 2時間 55分 05秒 』でした。
2018121411152.jpg

 

 

 

 

 



後半35㎞過ぎであえなく撃沈・・・という結果になってしまいました。

また一から鍛えなおして挑戦したいと思います。

応援してくださった方、大会ボランティア、スタッフの皆様ありがとうございました。

      完走メダルです
2018121411920.jpg








  




 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.darasuke.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/319