ホーム>スタッフブログ>2018年6月

2018年6月

サッカーW杯 決勝T進出

201862915812.JPG1次リーグH組の日本は2位を確保し、

決勝トーナメント進出を果たしました。

孫も気合入れまくり!

大喜びです!

カンパーイbeer    呑んべぇGG

オウバク苗栽培 2年目③

苗の成長が止まってしまいました。
とりあえず追肥してみましたが・・・・

2018629101635.JPG

 

 

 

 

 

しばらく様子見です。
元気になっとくれ~

キハダの採取

2018626103411.JPG2018626103447.JPG2018626103515.JPG2018626103549.JPG

 

 

 

 

 

 

奈良県山添村の約25年以上のキハダです。キハダの樹皮を剥ぐ作業は、6月下旬

~7月の梅雨の木の水揚げが多くなるなる時期に行います。

全体をコルク質の「鬼皮」で覆われており、鎌等で切れ目を入れ剥がすと、黄金

色のキハダが見えます。本日はキハダの実も収穫しました。

 

この時期だからこそ・・・

にっしーです。

この時期だからこそ夜にもバイクに乗りたくなります(笑)

なので、深夜に針へぷらっと行きました。

2018628203456.jpg

ちょうどいい涼しさですねぇ…

2018サッカーワールドカップ

201862093344.JPGオー!日本!日本!日本!

孫と応援

日本VSコロンビア 2-1

初戦白星発進!

『大迫半端ないVヘッド!』

コロンビア撃破! beer乾杯

      呑んべぇGG

和漢石鹸

受注、発送の木村です。

 

まだ発売にはなっていませんが、新商品のご案内です。

 

陀羅尼助の主成分であるオウバクエキスを使った和漢石鹸です。

オウバクエキスには殺菌作用があり、肌を清潔に保ちます。

オウバクエキス以外の成分は

★オリーブオイル

★ココナッツオイル

★パームオイル

★ひまし油

を使っています。

 

一つ一つ、手作りしています。

 

只今発売に向けて、全力で製造中です!

 

先日、苛性ソーダとオイルを混ぜ合わせてけん化反応をさせ

型入れ後2日ほど寝かせた後

型だし、カットをしました。

2018614133911.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専用のワイヤーカッターでカットしています。

 

2018614134226.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風通しの良い場所で約2か月間熟成させます。

 

2018614134359.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発売は、まだ先ですが

春に店頭で第一弾を販売しました。

大変好評でした!

発売日が決まれば、またお知らせします。

 

紫陽花

事務の千早です。

 

我が家の紫陽花。
段々と色が濃くなってきました。

201861316392.JPG
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紫陽花には雨がよく似合いますねrain

第4回ダイハツビジネスフェアwith伝統産業展

2018613112338.JPG一期一会! 新たな出会いが奈良を元気にする! 

奈良ダイハツ株式会社様主催のイベントに参加

させていただきました。

帰りは高橋君はジョグdash 私は奈良の地酒「豊

祝」でbottle一杯でした。

       呑んべぇGG

神戸マラソン2018

製造部の高橋です。

「神戸マラソン2018」エントリー当選しました。


201861310205.png





これで昨シーズンと同じ流れで「神戸マラソン」、「奈良マラソン」と挑むことができます。

今シーズンの目標は記録更新、フルマラソン2時間40分台です。(現時点でのベストタイム2時間54分10秒)

がんばって練習します!!

ちなみに昨日は一日奈良市で仕事でしたので、帰りは自宅のある橿原市まで走りました。

いつもと違うコースだったので、気分転換にもなり良い25㎞ジョグでした。





 

侵入者②

事務の花沢です。

 

先日のたぬきですが、、、

訂正入りました(笑)

201867104058.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アナグマ
だったそうです。
人が居ても平気でウロウロしていたそうです。