ホーム>スタッフブログ>2017年7月

2017年7月

産経新聞にフジイ陀羅尼助丸の広告が掲載されました

品管のキーノです。

7月30日(日)の産経新聞東京版にフジイ陀羅尼助丸の広告が掲載されました。

201773122411.png

 

 

 

 

 

 

 

さてこの広告、イラストレーターというソフトのデータで提出しなければならず、
そのソフトの扱いに慣れておらず四苦八苦。
アウトライン?独立点?ナンノコッチャ・・・

デザインは製造の高橋さんが考え、僕はそれをデータ化する役割となりました。
しかし、デザインは社内で2パターンに意見が分かれてしまいました。
 

2017731224143.png2017731224217.png

 

 

 

 

 

 

 


最終的に広告になったのは左の方

実はこの広告、実際に掲載されたものと少し違う部分があります。
産経新聞東京版ご購読の方は違いを探されてみてはいかがでしょう?

うぶすなの郷

2017731135338.bmp201773113555.bmp

週末に、人間国宝の富本憲吉記念館を、複合施設としてリニューアルオープンした「うぶすなの郷TOMIMOTO」内のレストラン「五風十雨」に行って来ました。ゆっくりくつろげる古民家で日本庭園を眺めながら、大和野菜をふんだんに使った料理を堪能できました。        たまには、こんな空間でいただくランチ(私の場合はお酒ですが)も、いいですね!!

オウバク苗③

品管のキーノです。

夏本番
梅雨の水を吸収し、成長に差が出てきました。

2017730185230.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

一苗だけやたらと目立ってます


2017730185333.JPG2017730185440.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きく伸びてきた苗の隣でしぼんでしまった苗
ここまで成長するのに力を使い切ってしまったのでしょうか
他にも何本かはこのまま大きくならずに枯れてしまいそうな気がします

元々たくさん植えて間引いていく種類の木なのですが
今回は数が少なかったので特に間引いたりせずに来ました

今年もとても暑く、
その暑さが苗に影響与えたりしないか心配です。
元気に育って欲しいですねぇ・・・。
 

お馬さん

2017728213939.jpg

にっしーです。

黒滝の手前にある丹生川上神社というところには

 

 

2017728214121.jpg

お馬さんがいるのです!!

神様のお馬さんだそうです。

さすがにこの時期だとお馬さんも暑そうでした(;´Д`)

あなたの胃腸は弱ってませんか?

受注担当の源です。

 

先日より、

「暑くて食欲がない。」

「冷たいものを飲み過ぎたのか、胃の調子が悪い。」

など、夏になると増えるご相談が続いています。

その様なときは、一度「フジイ陀羅尼助丸」を

お試しください。

お電話下されば

無料サンプルをお送りさせて頂きます。

 

201772810530.png

 

 

暑い!!

製造部の高橋です。

夏ですね~毎日暑いです。

こう暑いとへばってしまいそうなんですが、頑張って毎日走ってます。

「この暑い夏をがんばって乗り切れば、秋になれば頑張った成果が出てきますよ!」

と、競技場で一緒に走っているNさんMさんと励まし合いながらなんとか走ってます。

先日そのMさんと「ゆっくりペースの30㎞走をしましょう」と、朝7時30分に待ち合わせ橿原神宮をスタートしました。

明日香村、高取町をグルっとまわって再び橿原市に戻ってくるというコース、観光気分でいい感じです。

2017726162547.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

でもそんなのは束の間でした。

とにかく日差しがきつくて暑い!!

明日香村、高取町はなんとかクリアしたのですが、再び橿原市に戻ってしばらくした25㎞ぐらいでどちらからともなくギブアップでした。

水分を補給しようが水を被ろうが体から熱が抜けなかったです。

次回はスタート時間を早めるか、もう少し避暑コースを設定するかしてチャレンジと思います。

みなさんも熱中症などお体には気を付けてください。





 

百足(-_-;)

事務担当の花沢です。

先日、左手首に電気が走った様な痛みが・・・thunder

ムカデに刺されましたshock

みるみる腫れてきて、
ドクンドクンとうずいています。

母がすぐに、アサガオの葉を揉んで汁を出させて
それを貼ってくれました。

痛いながらも半日そのままにしていたら、
少し痛みはあるものの
夜には腫れも引きました。
次の日には痛みは、強烈なかゆみになりました。
アサガオの葉のおかげで
酷くならずに済みました。

「アサガオの葉が毒虫に刺された時の薬になる」と
志賀直哉も小説に書いているみたいです。

昔からのおばあちゃんの知恵袋的な教えを
知っていた母に感謝です。
こういうのっていつの時代にも役に立つと思うので
知っている事は、子供に教えていきたいものです。

 

 


 

夏の花②

受注担当の源です。

 

2017725104217.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

槿(むくげ)の花。

この花を見ると、幼い頃の夏休みを
思い出します。

 

 

 

ナイトラン

にっしーです。

チームのメンバーでナイトランしてきました!

201771822279.jpg

夜に道の駅太子に集合して…

 

201771822303.jpg

針テラスへ・・・!

この時期夜に走るのはとても気持ちいいですね(*´∀`)

和漢原料の名称の由来⑤

201771510442.jpg

『陀羅尼助丸』に配合されている「オウバク(キハダ)」

キハダは梅雨が成長期で水揚げが多くなり皮が剥がれやすくなるために6月~

7月の中旬頃が皮むきの適期でこの時期に採取を行います。

この時期は樹皮と木との間、または樹皮と厚いコルク層との間にある形成層が盛

んに分裂しているので細胞が柔らかく、樹皮やコルク皮を簡単に剥ぐことができる。

木から剥いだばかりの樹皮の内側は滑らかでみずみずしく、鮮やかな濃い黄色を

しています。原植物の「キハダ」という名前はこの樹皮の色に由来しています。