ホーム>スタッフブログ>スタッフブログ>『第4回大台ケ原マラソンinかみきた』
スタッフブログ

『第4回大台ケ原マラソンinかみきた』

製造部の高橋です。

5月14日に上北山村で開催された『第4回大台ケ原マラソンinかみきた』に行ってきました。

朝5時30分に自宅を出発し、7時前には会場である上北山村に到着。


 

201751714142.jpg    201751714956.jpg

歯科医のN先生や高取城跡まで一緒に早朝ランニングしたOさん、「IRC」のメンバーの方たちと合流しました。

そしてスタート30分ほど前、いつも橿原公苑陸上競技場で一緒に練習をしているMさん登場。

なかなか姿が見えないと思ったら寝坊したとのこと・・・間に合って良かったです。

スタートまでの2時間弱をみんなで着替えなど準備をしながら過ごせたので緊張もほぐれ、リラックスしてレースに挑むことができました。

いよいよスタート5分前、作戦は「ゼッケン『137』の前回、前々回と優勝しておられる谷口さんについていく」です。

スタートの号砲が鳴りました。

作戦通りゼッケン『137』の後ろに入りついていきました。

この時点で4~5人くらいの集団だったと思います。

2.3km地点にある第1小エイドで僕は給水をとらなかったのですが、どうやら僕以外の人たちは給水したらしくその地点から僕が先頭になりました。

少し予定とは変わりましたが、そのあとは目の前の登り坂と後ろから聞こえる足音と戦いながら走りました。

パトカー1台とロードバイク2台が僕達ランナーを先導してくれていました。

ロードバイクの方たちは時折振り返り僕のペースを確認しながら上手に引っ張ってくれました。

10㎞過ぎた辺りだと思うんですが、足音が段々と小さく遠のいていきました。

ずっと上り坂だったので振り返って確認することは出来なかったのですが、後続との距離が離れていったのはわかりました。

15㎞前後から少し傾斜が緩くなり、アップダウンを繰り返すような感じになってきたので少しペースをあげました。

ここまできたらあとは自分との闘いです。

「目指すは前回優勝者タイム1時間43分切り!!」

20kmを過ぎ、最後の上りで僕のペースが落ちかけた時、先導のロードバイクの人が「あと少しです、がんばってください!!」と励ましてくれました。

そして最後の坂を上り切り、あとはゴールまで一直線です。

「 ゴ ー ル!! 」

記録は 1時間42分13秒 なんと一位でゴールすることが出来ました。

ゴール後は先導してくださったロードバイクの方たち、大会スタッフの方たちに「おめでとうございます!!」と声をかけて頂きました。

そして、続々とゴールしてくるN先生、Mさんや「IRC」のメンバーの人たちも僕の優勝を自分のことのように喜んでくれました。

30代最後の大会でいい結果を残せたのでとても嬉しかったです。

来年は今回の記録を更新できるように、また練習して挑みたいです。

2017517141456.jpg   2017517141529.jpg   201751714115.jpg

最後とはなりましたが、スタート地点、ゴール地点、そして各エイドでお世話してくださったスタッフの皆様、最後までペースを気遣って先導してくださった方々、本当にありがとうございました。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.darasuke.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/72