ホーム>スタッフブログ>2017年5月

2017年5月

目印の双耳峰

品管のキーノです。

私の住んでいる奈良県の中和と呼ばれる地域は西側に二上山という特徴のある山が見え、
道に迷い方角を見失った時、田畑などちょっと開けた場所に出てこの山を探して西方向を確かめたりします。

2017531225533.jpg
自宅から大和盆地をはさんで見える二上山
先日、二上山に登る機会があったので、逆に自宅の方を向いて撮影

2017531225658.JPG

遠すぎて自宅とかはわかりませんでした・・・・、当然か(´・ω・`)

二上山は運動不足な自分でも登れた初級者向けの山で、
高い方の雄岳はあまり景色を見ることができませんが、
低い方の雌岳は開かれてて大和盆地も大阪平野も見ることができます。

2017531225847.JPG
春のハイキングにもってこいな山でした。

 

ちなみに私
「方角わかんなくなったら山見りゃええねん」
と、そんな感覚で生活していたら都会で迷子になった時
山が見えなくて困りました、はい。

試乗会

にっしーです。

先週の土曜日に奈良運転免許センターで行われていたバイクの試乗会に行ってまいりました。

僕はあまりこういったイベントには顔を出さないのですが個人的に気になっていた車種がいくつかありまして\(^o^)/

いっぱい飽きるほど乗って来ました(笑)

僕が特にいいな~って思ったバイクは…

2017529194128.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマハMT-10SPです(*´▽`*)

かっこいい!

ストリートを、ワインディングを魅了するスポーツライディングと、 さらには快適なロングクルージングすら可能にする、まさに懐の深い走り。(メーカーHPより)

 

…よくわかんない\(^o^)/

街乗り向けのバイクかと思っていましたがとんでもないパワーでした…

ネイキッド版YZF-R1的な…(笑)

 

ほっ…欲しい!

 

と思いましたが…

 

メーカー小売希望価格  167万4000円…

…(´;ω;`)ヤメトコ

 

 

オウバク苗①

品管のキーノです

暖かい日が多くなり・・・、というか暑い日も多くなってきました。
昨年秋から冷蔵庫に保管していたオウバクの種を植える時期となりました。

2017529111427.jpg

この0.5mmほどしかない種が将来20メートル以上の大木となるそうです。
・・・なんか一つ発芽しかけてそうに見えるやつがありますが、気にせず植えます。

2017529111645.jpg

まず一晩水につけます、この時点で水に浮かんでくる種は中身の詰まってないスカスカな種で、
発芽する可能性が低いそうです。
完全に水につけておいても種って死んだりしないものなんですね・・・

今回は一つも浮かんでこなかったので14個全部植えました。
 

2017529111856.jpg

芽が出るのは2週間後か3週間後か・・・

ホーホケキョ

受注担当の源です。

 

目には青葉
山ほととぎす
初鰹

 

雲一つない晴天です。

 

実際に鳴いていたのは、
ウグイスでしたぁ~~happy02

 

2017518142146.JPG

こちらこそ有難うございます。

事務担当の千早です。

GWにお店に来られたお客様。
4月にお母様と妹さんが当店で陀羅尼助丸を買われて、
その後調子を崩されたときに服用したら
大変よく効いた・・・との事。

お母様からお土産を預かって来てくれました。
そして、そのお客様からもお土産を頂きました。

お言葉だけでも嬉しいのに、
お土産まで頂いて有難うございますheart01

皆に報告するのに、お名前をお聞きするのを、
失念しておりましたsweat01

後日、ご丁寧に絵葉書も頂きました。
仙台からのお客様、本当に有難うございました。

 

201751810557.JPG

このブログ 見てくれてるといいなぁ~shine

『第4回大台ケ原マラソンinかみきた』

製造部の高橋です。

5月14日に上北山村で開催された『第4回大台ケ原マラソンinかみきた』に行ってきました。

朝5時30分に自宅を出発し、7時前には会場である上北山村に到着。


 

201751714142.jpg    201751714956.jpg

歯科医のN先生や高取城跡まで一緒に早朝ランニングしたOさん、「IRC」のメンバーの方たちと合流しました。

そしてスタート30分ほど前、いつも橿原公苑陸上競技場で一緒に練習をしているMさん登場。

なかなか姿が見えないと思ったら寝坊したとのこと・・・間に合って良かったです。

スタートまでの2時間弱をみんなで着替えなど準備をしながら過ごせたので緊張もほぐれ、リラックスしてレースに挑むことができました。

いよいよスタート5分前、作戦は「ゼッケン『137』の前回、前々回と優勝しておられる谷口さんについていく」です。

スタートの号砲が鳴りました。

作戦通りゼッケン『137』の後ろに入りついていきました。

この時点で4~5人くらいの集団だったと思います。

2.3km地点にある第1小エイドで僕は給水をとらなかったのですが、どうやら僕以外の人たちは給水したらしくその地点から僕が先頭になりました。

少し予定とは変わりましたが、そのあとは目の前の登り坂と後ろから聞こえる足音と戦いながら走りました。

パトカー1台とロードバイク2台が僕達ランナーを先導してくれていました。

ロードバイクの方たちは時折振り返り僕のペースを確認しながら上手に引っ張ってくれました。

10㎞過ぎた辺りだと思うんですが、足音が段々と小さく遠のいていきました。

ずっと上り坂だったので振り返って確認することは出来なかったのですが、後続との距離が離れていったのはわかりました。

15㎞前後から少し傾斜が緩くなり、アップダウンを繰り返すような感じになってきたので少しペースをあげました。

ここまできたらあとは自分との闘いです。

「目指すは前回優勝者タイム1時間43分切り!!」

20kmを過ぎ、最後の上りで僕のペースが落ちかけた時、先導のロードバイクの人が「あと少しです、がんばってください!!」と励ましてくれました。

そして最後の坂を上り切り、あとはゴールまで一直線です。

「 ゴ ー ル!! 」

記録は 1時間42分13秒 なんと一位でゴールすることが出来ました。

ゴール後は先導してくださったロードバイクの方たち、大会スタッフの方たちに「おめでとうございます!!」と声をかけて頂きました。

そして、続々とゴールしてくるN先生、Mさんや「IRC」のメンバーの人たちも僕の優勝を自分のことのように喜んでくれました。

30代最後の大会でいい結果を残せたのでとても嬉しかったです。

来年は今回の記録を更新できるように、また練習して挑みたいです。

2017517141456.jpg   2017517141529.jpg   201751714115.jpg

最後とはなりましたが、スタート地点、ゴール地点、そして各エイドでお世話してくださったスタッフの皆様、最後までペースを気遣って先導してくださった方々、本当にありがとうございました。
 

パーツ交換

にっしーです。

先週の休日は…愛車カタナ250のパーツ交換、取り付けをしてました。

今回するのことはバックステップ取り付けとスプロケットの交換(^^)

普通のバイクならバックステップは純正のステップを外して交換するだけなので比較的簡単に取り付けられるのですが…カタナはそうはいきません(汗)

構造上、リアタイヤ、サスペンション、ブレーキまわりをわざわざ外す必要があるのです(^_^;)

ジャッキとスタンドを駆使しました(笑)

2017517231316.jpg

なんとも面倒な構造だ(笑)

でもここまでくれば後は純正ステップを外して交換するだけ(^o^)

2017517231819.jpg  2017517231847.jpg

つきました~

ついでにスプロケットも交換して・・・

2017517232155.jpg

完了!

愛着が湧きました!右のは作業中暇つぶしに来た友人のバイクです。 似てるかも(笑)

2017517232311.jpg

らんちゅうの飼育

2017516114355.bmp只今、らんちゅうの飼育にハマっています。

らんちゅうは数多くある金魚の一つで、金魚の王様とも

呼ばれています。

育てていく楽しさと、一匹一匹模様が違い形も少しずつ

違うところが魅力で、横からではなく、上からの姿を観賞しています。

 

 

早朝ランニング

製造部の高橋です。

5月3日(水)歯科医のN先生のお誘いで橿原神宮前駅6時10分スタートで高取城跡まで走ってきました。

メンバーはN先生とその友人のOさん、そして僕の3人でした。

みんな14日の大台ケ原マラソンに出場しますのでその練習を兼ねた早朝ランニングです。

というのも高取城は標高583mの高取山上に築かれた山城で、コースは当然上り坂となるわけです。

スピード練習ではなく、会話を楽しみながら走るという感じでした。

コースとしても高取城跡まで上っていく途中、壷阪寺があり景観も良く楽しかったです。

橿原神宮前から高取城まで往復25㎞、夕方から競技場で15㎞で合計40㎞走りました。

ちなみに4月の月間走行距離は352㎞でした。

    2017510102342.jpg

天気のいいお昼に・・・

事務担当の秋本です。

 

桜が終わる頃から咲き出すこの花・・・

201758161659.JPG

奢莪(しゃが)といいます。

20175816214.JPG

山の斜面一面に咲いています。

 

新緑の山の中を歩きながら野山の花を見るのも

楽しいです。